企画に関する方法論は様々ありますが、うまくはいかないもの - 企画書・提案書・プレゼン資料の書き方 | mugs.jp

当たりそうな企画を思いつけ!企画を考える編

2. 企画に関する方法論は様々ありますが、うまくはいかないもの

コンセプトの部分がズレていると、努力しても結果は出ない

◆企画書の考え方/まとめ方>企画を考える編

 企画について様々な方法論があったりしますが、突き詰めていくと結局言ってることは同じようなはなしで、ダメな企画を何度もブラッシュアップを繰り返せば、いつかは自社を担うプロジェクトになるかというとそんなわけもなく、で?どうすればいいの?というのが本音なわけです。

 「○○法」や「△△理論」の何に当てははまるかとかとか、どんな方法論を用いるべきか考えるのはナンセンスです。結局のところ、考え方のコンセプトの部分がそもそもズレていると、どんなに努力しても結果は出ないだろうと思います。

関連記事