「新技術」「規制緩和」「○○革命」とかのタイミング - 企画書・提案書・プレゼン資料の書き方 | mugs.jp

当たりそうな企画を思いつけ!企画を考える編

5.「新技術」「規制緩和」「○○革命」とかのタイミング

波に乗って派生した業務やサービスなどは企画として理にかなっている

◆企画書の考え方/まとめ方>企画を考える編

 企画を考える前に“リサーチ”をしろと言われたら「新技術」的なものや、新たな「規制緩和(撤廃)」「自由化」や「○○改革」のような要素はチェックしておきましょう。企画に結び付けられれば「鮮度」が高いと受け取れ「動機」につながります。

 例えばインターネットでの「ネット通販」や専門業者による専業だった分野が「民営化」や「自由化」によって市場が開放されたり、経済活性化の政策が取られたりした場合は、そういった波に乗って派生した業務やサービスなどは企画として理にかなっているといえます。IT技術によるライフスタイルの変化は、「インターネット」が個人レベルに波及できるキーワードとして、安易に企画に盛り込まれがちですが、切り口を変えない限り、今では当たり前になってしまっている側面も否めません。まずは自分の業種や業界団体の動向はしっかり抑えましょう。

関連記事